moominkの日記

パリでの暮らしを気ままに更新しています。

コロナ禍での楽しみ【食べ歩き🍔🙋🏻‍♀️】

Sando club

f:id:moomink:20210330082337j:image

門構え


f:id:moomink:20210330082808j:image

既に二つに切ってあり食べやすかった。


f:id:moomink:20210330082344j:image

パカっと開けるとこんな感じ。

 

12€のセットメニューにはサンドとポテトが付いていた。

Pulled porcを注文したが他の種類もあり、迷った。

次回は違うものも試したい。

ポテトは残念ながら、少々イマイチで味はマクドのに近かった。ソースはマヨネーズベースとサムライソースが混ざった感じのちょいピリ辛

パンは少しトーストされてあり、甘く、日本のパンを思い出させた。

ここは日本人が経営してることもあり、この豚の味付けや、玉子サンド等もあった。

 

 

Café Kitsuné

f:id:moomink:20210330082502j:image

3.50€のアイスコーヒーを注文。

他にも色々あるが、今回は甘いおやつを買ったので、バランスを取るため 冷たくて美味しいが、若干薄い 氷が気持ち多め、個人的にはもう少し減らした方が好み。

多分アイスコーヒーが既に冷えてたから、余計に冷たく感じたのだと思う アイスコーヒーの出来上がり時間が一瞬だったので、既に冷やしてあったものと推定 (財布をしまう前にできた) 。

あと、ストローが薄いためだと思うが、締まる部分が穴だらけで上手く飲めなかった 笑

そこは改善の余地ありだね!

 

Aki ( mochi mochi, 今月できたばかりの 3号点には売り切れだったため、本店で買った)

 

f:id:moomink:20210330083338j:image

 

価格は4.20€とリーズナブル。 他にもメロンパン系が多くクリームメロンパンとも迷った。柚子味、黒胡麻バーガーメロンパンも以前存在した。

やはり、食べたいものを我慢せず、その時食べないともう巡り会えないのか。。

今日の教訓: 「欲しいものは我慢するな」

 

私が頼んだのは苺/生クリーム/カスタードクリームの入ったバーガーメロンパン。 見た目が先ずとても可愛いく、甘党女子には素通りできない程。

見た感じとても甘いものを想像するが、食べ始めるとパクパクと食べれてしまう、丁度いい甘さ。

流石日本人が経営しているだけあり、絶妙な加減さ。病みつきになります。

ベースのメロンパンは、それ自体が周りはサクサク、中はモチモチっとしていた。

 

正直、元々メロンパンが苦手な私でも、また食べたいと思う程、味、食感、サイズの全てがクリアされていてパリであれほどのクオリティーに出会えたことに感動した。 中の生クリーム、カスタードと苺とのハーモニーも最高に美味しかった。

 

ただ一つ残念なのは、苺は周りにみえているだけなので、中にももう少し小さく刻んだものも入っていればパーフェクトだと思った。